経営発達支援計画

小規模支援法に基づく「経営発達支援計画」が認定されました

商工会が作成する経営発達支援計画(小規模事業者の需要開拓に向けた事業計画の策定支援等)を認定する制度が創設され、経済産業大臣により伊賀市商工会の「経営発達支援計画」が認定されました。(中小企業庁HP:小規模事業者支援法に基づく「経営発達支援計画」の認定

認定に伴い、以下の事業活動を実施します。

経営発達支援計画の概要

伊賀市の地域活性化に向けて行政及び各関係機関と連携を密にし、小規模事業者の経営の底上げとビジネスモデルの再構築に向けて、全国統一キャッチフレーズ「商工会は行きます 聞きます 提案します」を掲げ、小規模事業者の持続的発展に向け、より身近な商工会として役職員一丸となって伴走型支援に取り組みます。小規模事業者の意識の改革と事業の底上げを図るため、ビジネスモデルの再構築等に取組む小規模事業者の事業計画を5年間で200社以上策定支援することを目標とし、小規模事業者の振興を図り活力ある地域の創生を目指します。

(事業概要の各項目を記載)

    1. 経営発達支援事業の内容
      1. 地域の経済動向調査に関すること
        1. 会員一斉訪問における情報収集
        2. ヒアリングシートを活用した会員実態調査
        3. 景況調査、小規模事業者実態調査、景気ウォッチャー調査等による経済動向調査
      2. 経営状況の分析に関すること
        1. 「経営状況分析シート」「戦略シート」を新たに作成
        2. 各種支援時における「経営状況分析・戦略シート」を活用した経営分析実施
      3. 事業計画策定支援に関すること
        1. 専門家による事業計画策定セミナーの開催
        2. 各種支援時における事業計画策定支援
        3. 地域経済動向調査並びに経営分析を基に事業計画策定支援
      4. 事業計画策定後の実施支援に関すること
        1. 一斉訪問・フォローアップ巡回時における進捗状況の把握・伴走型支援
        2. 専門家派遣事業等の活用による支援
      5. 需要動向調査に関すること
        1. 商談会・直売所等での調査、出店者の商品についての調査・情報収集
        2. インターネット等での需要動向調査の実施
        3. 会報等において情報提供実施
      6. 新たな需要の開拓に寄与する事業に関すること
        1. 展示会・商談会への出展による販路開拓支援
        2. 道の駅・直売所等との連携による販路開拓支援
        3. インターネット(SHIFTによるホームページ)の活用による販路開拓支援
    1. 地域経済の活発化に資する取り組み
      1. 地域イベントへの参画による地域経済活性化推進
      2. 伊賀ブランド認定事業推進による地域活性化推進

伊賀市商工会経営発達支援計画の詳細は・・・1.経営発達支援計画の概要2.経営発達支援事業の目標

平成28年版小規模企業白書の概要

平成28年版中小企業白書の概要

平成28年伊賀市内地域経済動向調査結果レポート

(景気ウオッチャ、調査、消費者物価指数調査、地元金融機関調査、中小企業景況調査)

平成28年度 伊賀市商工会 経営発達支援計画 目標値に対する進捗状況